仙台市防犯協会連合会 > 仙台北地区 活動報告

活動報告

 防犯に関する活動を報告いたします。なお、仙台市防犯協会連合会及び各地区での活動状況は、当会発行の冊子「ニュー防犯せんだい」でもご紹介しています。
 
仙台市防犯協会連合会  仙台中央地区  仙台南地区 
仙台北地区  仙台東地区  泉地区  若林区 
 

仙台北地区

年末年始地域安全運動 各単位防犯協会の活動 

仙台北地区防犯協会連合会  

「令和4年 年末・年始特別警戒取締り出動式」

 12月14日、仙台北警察署道場において、12月15日から年末・年始特別警戒取締りが実施されることに伴い、活動の活性化及び地域住民への防犯意識の普及浸透を図るため、令和4年 年末・年始特別警戒取締り出動式を実施しました。出動式には、仙台北警察署、東北福祉大学地域安全安心ボランティア「TeamZERO」の参加をいただき、同大学3年生1名を一日署長に委嘱しました。

 各単位防犯協会は、各地域において、年末・年始地域安全運動期間中、地域の安全安心を見守る活動を実施し、地域住民の防犯意識高揚を図るよう活動します。

  

  

宮町防犯協会   「一斉防犯診断の実施」

 12月13日、宮町地域内の通りにおいて、宮町地区一斉防犯診断を実施しました。活動には、仙台北警察、宮町交番の協力をいただき、宮町・北六・北四・旅籠町等の通りを通行している地域の皆さんに対し、振り込み詐欺、自転車の盗難、子供に対する犯罪など各種犯罪に被害に遭わないよう、のぼり旗・横断幕を掲出とチラシを配布し呼びかけました。活動により、地域の皆さんに注意喚起することが出来、防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

       

   

 

全国地域安全運動   各単位防犯協会の活動

八幡・国見・貝ヶ森地区防犯協会  「夜間パトロールの実施」

 10月11日、八幡、国見、貝ヶ森地区3地区に分かれて、夜間パトロールを実施しました。活動では、各商店へ立ち寄り、店舗関係者へ各種犯罪の警戒と、町内の安全安心見守り、地域住民に対し各種犯罪の被害に遭わないよう呼びかけました。

         

通町地区防犯協会  「てらまちフェスタ2022における安全確保」

 10月12日、柏木市民センターにおいて、「てらまちフェスタ2022」が開催され、会場内の安全見守り活動を実施しました。防犯指導隊員2名がづつ交替で、会場内外を巡回し、不審者などが侵入しないかを確認し、てらまちフェスタ2022に来場している地域の皆さんの安全を見守りました。てらまちフェスタ2022は何事もなく無事開催出来きたことに安心しました。

     

作並地区防犯協会   「広報啓発活動」

 10月14日、作並郵便局前において、特殊詐欺被害防止啓発活動を実施しました。活動では、郵便局来店者に対し、チラシ等を配布し、被害に遭わないよう声を掛けました。のぼり旗も掲出し、地域の皆さんに注意喚起しました。

 10月16日、作並温泉街の観光交流館「ラサンタ」において、特殊詐欺被害防止のチラシ等を配布し、地域の皆さんに犯罪の被害に遭わないよう呼びかけました。

 運動期間中には、各種犯罪の被害に遭わない対策などの広報チラシを作成しました。町内会班毎に回覧し、注意喚起をしました。さまざまな活動により、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

   

  

宮町地区防犯協会   「一斉防犯診断」

 10月18日、仙台北警察署、宮町交番と連携して、宮町地区内において、一斉防犯診断を実施しました。活動では、 宮町・北六・宮町角〜北四・宮町角〜旅籠町西友小田原店、ツルハドラック前で、通行人及び自転車利用者に対し、チラシ等を配布し、特殊詐欺被害防止、自転車の盗難防止、子供に対する犯罪の防止などを呼びかけました。また、のぼり旗、横断幕を掲げ、街頭犯罪防止についても注意喚起しました。地域の警察・交番と一体となり、地域防犯に取り組んでいることを地域の皆さんに見てもらうことが出来、一人一人の防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

    

   

  

桜ヶ丘地区防犯協会    「夜間パトロール」

 10月12日、桜ヶ丘4丁目・桜ヶ丘5丁目、桜ヶ丘西町内会において、防犯協会員と防犯女性部員、桜ヶ丘駐在所員による夜間パトロールを実施しました。活動では、火の用心も併せて、各種犯罪の被害に遭わないよう呼びかけました。夜間パトロールにより地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

 「子どもを守ろうデー活動」

 10月14日、桜ヶ丘3,4,5丁目小学校通学路・信号のない横断歩道において、子供を守ろうデー活動を実施しました。活動では、防犯協会員・防犯女性部員、桜ヶ丘駐在所が、小・中学校の通学路の横断歩道に立ち、交通事故や各種犯罪の被害に遭わないように見守りました。活動中は、児童生徒とあいさつをしながら声がけをし、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

「街頭キャンペーン」

 10月18日、桜ヶ丘9丁目にある宮城学院正面玄関において、街頭キャンペーンを実施しました。特殊詐欺被害防止のなかでも還付金詐欺が多発しているので十分注意するよう地域の皆さんに注意喚起しました。また、学生にも、各種犯罪の被害に遭わないようチラシ等を配布し、地域の皆さんの防犯高揚を図りました。

「昼間パトロール」

 10月21日、桜ヶ丘町内桜ヶ丘1丁目・春日団地町内を重点に、昼間パトロールを実施しました。活動では、防犯広報車を活用し、地域の皆さんに各種犯罪の被害に遭わないように呼びかけました。パトロールにより、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

   

   

   

 

夏の地域安全運動  各単位防犯協会の活動  

作並地区防犯協会   

 夏の地域安全運動期間中、作並地区内において、夏季の犯罪被害防止のチラシを作成しました。地区内の町内会班ごとに回覧広報しました。

 8月6日、作並地区内を防犯広報車を活用し、広報パトロールを実施しました。活動では、盗難など各種犯罪の被害に遭わないよう呼びかけました。

 8月15日、作並郵便局前において、特殊詐欺被害防止の街頭キャンペーンを実施しました。郵便局に訪れた地域の皆さんに啓発用のチラシを配付し、被害に遭わないよう声を掛けました。さまざまな活動により、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

           

          

桜ヶ丘地区防犯協会   「子どもを守ろうデー活動」

 7月19日、桜ヶ丘3,4,5丁目小学校通学路において、指定通学路横断見守り活を実施しました。活動では、防犯協会員・防犯女性部員が、小・中学校の通学路の横断歩道に立ち、各種犯罪の被害や交通事故に遭わないようなど見守りました。活動中は、児童生徒とあいさつをしながら声がけし、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

  

 「昼間パトロール」

 7月24日、桜ヶ丘中央町内・桜ヶ丘町内において、防犯協会員と防犯女性部員15名による昼間パトロールを実施しました。活動では、携帯拡声器使用し、地域の皆さんに対し、特殊詐欺被害・自転車の盗難等の被害に遭わないように、また、夜の一人歩きに注意するよう呼びかけました。パトロールにより、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

   

「夜間パトロール」

 8月10日、桜ヶ丘6丁目・桜ヶ丘西町において、防犯協会員と防犯女性部員19名、桜ヶ丘駐在所員による夜間パトロールを実施しました。活動では、拍子木を鳴らしながら、火の用心も併せ、各種犯罪の被害に遭わないように呼びかけました。パトロールにより地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

                  

「広報車による防犯呼びかけ活動」

 8月12日、桜ヶ丘町内の後楽園町内・川平さつき町内、桜ヶ丘5丁目において、広報車を活用し、防犯呼びかけ活動を実施しました。活動では、各種犯罪の被害防止や盗難防止、空き巣被害に遭わないように呼びかけました。活動中は、地域の皆さんに声をかけていただいたり、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

 

春の地域安全運動  各単位防犯協会の活動

 通町地区防犯協会  「下校時パトロール」

 5月11日、通町地区内の小学校付近において、小学校の下校時に合わせ、下校時パトロールを実施しました。小学校の校門前で、児童の道路横断や歩行時の安全を見守りました。活動中は、児童生徒とあいさつをしながら、犯罪の被害に遭わないよう、交通事故に遭わないよう声を掛けました。

        

 宮町地区防犯協会  「一斉防犯診断」

 5月10日、宮町地区内において、仙台北警察署、宮町交番と連携し、一斉防犯診断を実施しました。宮町地区内の、宮町北六・宮町角〜北四角〜旅籠町、西友小田原店前、ツルハドラック店の間、のぼり旗や横断幕「安全安心パトロール」を掲出しながらパレードを実施し、通行人や自転車利用者に対し、特殊詐欺被害防止、自転車の盗難防止、子供に対する犯罪被害防止などを呼びかけ、防犯チラシを配布しました。多数の防犯協会員等が地域をパレードすることにより、地域の警察・交番と一体となり、地域防犯に取り組んでいることを地域の皆さんに見てもらうことが出来、一人一人の防犯意識の高揚も図ることが出来ました。

  

          

 大沢地区防犯協会 「春の地域安全運動特別警戒出動式並びに広報特別巡回」

 4月27日、大沢地区管内において、防犯協会、防犯指導隊、防犯女性部、宮城総合支所、大沢駐在所員17名による春の地域安全運動特別警戒出動式並びに広報特別巡回を実施しました。活動では、芋沢川前コミュニティセンター駐車場で、青パト3台、宮城総合支所広報車、パトロールカーが出動し、出動式を行いました。その後、大沢地区管内の特別警戒巡回を実施しました。宮城総合支所広報車からは、特殊詐欺被害に遭わないよう注意喚起、地域安全活動などの広報を行い、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

        

桜ヶ丘地区防犯協会   「子どもを守ろうデー」

 5月11日、桜ヶ丘3,4,5丁目通学路において、指定通学路横断見守り活を実施しました。活動では、小・中学校の通学路の横断歩道に立ち、各種犯罪の被害や交通事故に遭わないようなどを呼びかけ、見守りました。活動中は、児童生徒とあいさつをしながら声がけし、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

   

 「広報車による防犯呼びかけ活動」

 5月9日、桜ヶ丘町内において、広報車を活用し、防犯呼びかけ活動を実施しました。活動では、各種犯罪の被害防止や盗難防止、空き巣被害に遭わないようになどを呼びかけました。活動中は、地域の皆さんに声をかけていただいたり、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

          

 「夜間パトロール」

 4月27日、桜ヶ丘町内において、防犯協会員と防犯女性部員21名、桜ヶ丘駐在所員による夜間パトロールを実施しました。活動では、夜道の一人歩き、ひったくり等に注意、各種犯罪の被害に遭わないようなどを呼びかけました。パトロールにより、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。

           

 「昼間パトロール」

 4月17日、桜ヶ丘町内において、防犯協会員と防犯女性部員19名による昼間パトロールを実施しました。活動では、携帯マイクを活用、のぼり旗を掲出し、特殊詐欺被害防止や空き巣狙い等に注意を呼びかけました。パトロールにより、地域の皆さんの防犯意識の高揚を図ることが出来ました。