仙台市防犯協会連合会 > 仙台市防犯協会連合会 活動報告

活動報告

 防犯に関する活動を報告いたします。なお、仙台市防犯協会連合会及び各地区での活動状況は、当会発行の冊子「ニュー防犯せんだい」でもご紹介しています。
 
仙台市防犯協会連合会  仙台中央地区  仙台南地区 
仙台北地区  仙台東地区  泉地区  若林区 
 

仙台市防犯協会連合会

 

全国地域安全運動 街頭防犯啓発キャンペーン

 10月18日(月)15:30から、JR仙台駅西口ペデストリアンデッキにおいて、仙台中央地区・若林区防犯協会連合会の皆さん、仙台中央警察署・若林警察署、青葉区役所・若林区役所、宮城県クレジットカード犯罪対策連絡協議会、マイナビ仙台レディーススタッフの皆さんのご協力をいただき、全国地域安全運動街頭防犯啓発キャンペーンを実施しました。全国地域安全運動の重点項目でもある特殊詐欺被害防止等のチラシや、宮城県クレジットカード犯罪対策連絡協議会からご提供いただいたマスクケースを配布し、犯罪の被害に遭わないよう市民の皆さんに呼びかけました。

  

  

  

 

 

全国地域安全運動第33回仙台市大会の開催

 10月15日(金)14時から、仙台市宮城野区文化センター「パトナホール」において、全国地域安全運動第33回仙台市大会を開催いたしました。今年度も、昨年同様、新型コロナウイルス感染症予防対策として、参加者を縮小し、表彰式のみを行いました。大会では、受賞者、防犯協会皆さん、関係機関団体181名出席のなか、郡仙台市長と阿部仙台市防犯協会連合会長の挨拶にはじまり、防犯功労団体7団体、防犯功労者13名、防犯指導隊員・防犯女性部員20年勤続表彰25名、10年勤続表彰50名の表彰並びに退任感謝状10名の感謝状贈呈を行いました。次に、来賓祝辞として、宮城県警察本部長(代理)、仙台市議会議長(代理)からご祝辞をいただきました。大会の締めくくりとして、片岡副会長(若林区)が大会宣言を朗読し、安全で安心な街を目指して、これからも全力を尽くすことを宣言いたしました。

  

  

   

  

 

 夏の地域安全運動

 「街頭キャンペーン」

 夏の地域安全運動期間中 令和3年8月6日(金)15:40から、仙台市(市民生活課)、仙台南警察署、仙台南地区防犯協会連合会傘下の長町地区防犯協会、富沢地区防犯協会、大野田地区防犯協会合同の街頭キャンペーンを実施しました。活動では、阿部欣也仙台南地区防犯協会連合会長からあいさつをいただいたあと、各単位防犯協会から参加いただいた協会員約30名が、ザ・モール仙台長町周辺で、夏の地域安全運動重点の特殊詐欺被害防止・各種犯罪被害防止等についてチラシと啓発用品を通行人に配布し、各種犯罪の被害に遭わないよう市民の皆さんに呼びかけました。

      

       

      

 単位防犯協会員研修会

 令和3年7月31日(土)10:30から、オンワード樫山仙台ビル10階会議室において、単位防犯協会員研修会を開催しました。参加者は、各地域で日ごろ地域安全活動にご尽力いただいている単位防犯協会の皆さん約117名です。新型コロナウイルス感染症予防対策として、密にならないよう席の間隔を開けたり、手指のアルコール消毒、マスク着用など様々な対策をとり開催しました。

 研修会では、仙台市防犯協会連合会長のあいさつの後、仙台市太白区安全安心街づくり活動推進モデル地区として指定されている郡山地区防犯協会から「郡山地区における安全・安心活動について」と題して、郡山地区防犯協会長の白根一男様と吉田邦子様から活動を発表していただきました。少人数の中でも活動することが出来ること、防犯コンサートなどについて発表していただきました。次に、宮城県警察本部生活安全部生活安全企画課課長補佐の高木努様から「特殊詐欺の現状と防犯活動上の留意点」と題して講話いただきました。特殊詐欺の被害防止対策や特殊詐欺電話撃退装置の説明や防犯対策など様々な内容の講話をいただきました。 研修会を受講した皆さんからは、 他地域の活動を知り地域の活動の参考にしたいや活動の上での問題点など、共通の課題があることを知ることが出来たという感想をいただき、 今後の活動に非常に参考になると好評でした。

    

    

    

 春の地域安全運動

 「街頭キャンペーン」

 春の地域安全運動期間中 令和3年5月13日(木)15:30から、仙台市(市民生活課・宮城野区役所)、仙台東警察署、仙台東地区防犯協会連合会傘下の榴岡防犯協会、小田原清水沼防犯協会、原町防犯協会、総合グランド前防犯協会合同の街頭キャンペーンを実施しました。活動では、片平敬治仙台東地区防犯協会連合会長と仙台東警察署生活安全課長からあいさつをいただいたあと、各単位防犯協会から参加いただいた協会員約30名がJR仙台東口周辺で、春の地域安全運動重点の特殊詐欺被害防止・各種犯罪被害防止等についてチラシと啓発用品を通行人に配布し、各種犯罪の被害に遭わないよう市民の皆さんに呼びかけました。